ガーデンハウス太陽

1DSCN6418.jpg

ペニーレインでパンを買い、その後スーパーマーケットで夕食の食材を買って、ガーデンハウス太陽に向かう。

1DSCN6415.jpg

到着後、まずは管理棟で受付をする。
親切なお婆ちゃんが対応してくれる。
ガーデンハウス太陽には1号棟から3号棟までの宿泊棟と湯小屋があり、中庭ではバーベキューができるようになっている。

1DSCN6411.jpg

宿泊棟は、それぞれ平屋のこじんまりとした建物。
今回は正面の2号棟に宿泊。

2DSCN6397.jpg

フローリングの部屋にはベッド3つと長細いテーブルがある。
到着時、ありがたいことに部屋はエアコンで暖められている。

2DSCN6396.jpg

フローリングの奥には畳敷きの座敷がある。
ベッドと合わせて6名ぐらいまで宿泊可能。

2DSCN6402.jpg

台所には、ガステーブル、炊飯器、冷蔵庫、電子レンジ、鍋、フライパン、食器類などがあり、食材を持ち込んでの自炊が可能。

3DSCN6393.jpg

シャワー付きではないが、洋式のトイレがある。

3DSCN6394.jpg

洗面所とお風呂もついている。

4DSCN6413.jpg

ダイちゃんとロング散歩をした後に貸切の露天風呂に向かう。

4DSCN6442.jpg

入浴中の札を入口付近に掛ける。

4DSCN6445.jpg

脱衣所は、家族で使うには十分な広さ。

4DSCN6448.jpg

岩造りの浴槽は5人サイズ。

4DSCN6457.jpg

湯口は浴槽内にあり、お湯が出てくるところには目の細かい虫取り網がかけられている。
おそらく、これは湯の花キャッチャー。
温泉分析表がないので、泉質は分からないが、おそらく単純泉。
薄っすらと温泉成分が感じられる。

4DSCN6452.jpg

湯使いは循環メインだが、一部掛け流しになっている。

4DSCN6454.jpg

洗い場は2箇所あり、シャワー・シャンプー類完備。

午後5時から入浴可能なので、5時ちょうどにお風呂に入ったが、お湯が十分に温まっておらず、お湯の底の方が少し冷たかった。
注がれるお湯がかなり熱いので、出る頃にはちょうどいい温度になってきた。

5DSCN6460.jpg

風呂から上がってビールを飲みながらの夕食。
スーパーで買ってきたまぐろの刺身がけっこう美味しい。
この地方の名物らしい大きながんもどきは、砂糖醤油で煮ていただく。
ビールを2本と日本酒を少々で出来上がってしまう。
長距離の運転と湯巡りで少し疲れたようだ。

6DSCN6428.jpg

ダイちゃんは、車の中では大人しかったが、散歩に出れば元気そのもの。
初めての場所だったので、あちこち匂いが嗅ぎまわっていた。

6DSCN6466.jpg

宿に戻るとそのまま寝てしまった。
やっぱりダイちゃんも疲れたのだろう。

ガーデンハウス太陽には猫が数匹いて、庭を歩いていると突然現れてびっくりする。
お婆ちゃんの話しでは、以前はゴールデンレトリーバーを飼っていたが、お爺ちゃんが亡くなると、後を追うように1週間後に亡くなり、その後猫が集まってくるようになったとのこと。
猫たちもお婆ちゃんの優しい人柄が分かるのだと思う。
那須方面に行くときにはまた泊まろうと思う。

宿泊日:2017年3月18日

ガーデンハウス太陽
場所 那須町高久乙600-117
料金 素泊まり1人6,300円 ダイちゃん2,000円

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

frapapa

Author:frapapa
宮城・山形・岩手・福島などのお気に入りの温泉や食事処を紹介していきます!温泉好きの人たちの交流の場になればと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter