羽根沢温泉 松葉荘(別館)

1DSCN6823.jpg

今日は、久しぶりに山形県の羽根沢温泉に行ってきた。
訪問したのは、松葉荘別館。

1DSCN6881.jpg

いつものように公民館前の駐車場に車を停めてお宿に向かう。
空が晴れ渡り、暖かくて気持ちが良い。
松葉荘別館は共同駐車場に面していて、隣には以前訪問した加登屋旅館がある。

1DSCN6828.jpg

玄関の扉には別館松葉荘と書かれている。
ただ、現在本館は営業していない模様。

2DSCN6832.jpg

館内に入ると、7段の立派な雛飾りが置かれていて、目を楽しませてくれる。
帳場には誰もいない。
何度か「ごめんください」と声をかけると、2階から女将さんが降りてくる。
女将さんはお人柄がよく、立ち寄り湯にもかかわらず丁寧な対応をしてくれる。

2DSCN6835.jpg

お風呂へは、廊下を奥に進んでいき、大浴場と書かれたところから右に曲がる。

2DSCN6838.jpg

突き当りにある暖簾の奥にお風呂がある。

3DSCN6842.jpg

階段を数歩降りたところに男女別のお風呂がある。
男女が固定制なのか、入れ替え制なのかは不明。

3DSCN6849.jpg

脱衣所には、木製のベンチが3つと籠が置かれている。
消灯されていて暗いので、脱衣所と浴室の電灯をつける。

4DSCN6870.jpg

浴室に入った瞬間に石油系のアブラ臭が感じられ、嬉しくなる。
浴槽はタイル張りの6人サイズで、浴槽の周りには簀の子が敷かれている。

4DSCN6859.jpg

太いパイプの先に湯の花キャッチャーが付けられ、湯の花が除去されて浴槽に注がれている。
湯口付近では、アブラ臭の他にタマゴ臭も明確に感じられる。
湯口から注がれるお湯を手に掬ってみるとトロトロ。
まるで、ローションのようなお湯。
コップがあったので一口飲んでみるが、薄塩味で、匂いはけっこうきつい。
泉質は、含硫黄-ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉で、PH8.4のアルカリ泉。
浴感はぬるスベで、湯温は高め。

4DSCN6866.jpg

溢れたお湯は浴槽の縁から外に排出されている。
しばらくだれも入っていなかったようで、鮮度は抜群によい。

4DSCN6861.jpg

洗い場は2箇所あり、シャワー・シャンプー類完備で、小さな鏡が置かれている。

5DSCN6874.jpg

洗面台は脱衣所から出たところにあり、ドライヤーが備えられている。

6DSCN6824.jpg

松葉荘で飼われている6歳のメス犬のバナちゃん。
震災の頃に生まれたとのこと。
人懐こい性格で、近寄ってきて挨拶してくれる。

今日は、嬉しいことに終始貸切状態。
お湯に浸かったり、簀の子の上でトド寝したりして、寛ぐことができた。
羽根沢温泉では共同浴場のお湯がインパクトが強かったが、松葉荘もなかなかのもの。
宮城県の中山平温泉にあるしんとろの湯と同じぐらいのトロトロ感。
それに、アブラ臭とタマゴ臭が加わる。
大満足だったので、また必ず行ってみようと思う。

松葉荘別館
場所 最上郡鮭川村大字中渡1314-2
料金 300円
時間 9:00~20:00


スポンサーサイト

コメント

No title

こんにちはー。今日は羽根沢ですか。
羽根沢ではここ、松葉荘さんが一番好きかな?
脂臭からたまご臭、トロトロと揃っている奇跡のお湯ですね。
私もまた行きたいです。

先週骨折してしまい、温泉に行かない週末を送っています。
しばらくブログはお休みかなぁと思っているところです。

Re: No title

デビャさんへ

こんばんは!
松葉荘別館には初めて訪問しました。
トロトロのお湯が素晴らしく、香りも楽しめたので大満足です。
しかも、入浴料が300円というのはありがたいです。
仙台からは2時間半ほどかかりますが、行って良かったです。

ところで、骨折されたとのことですが、大変でしたね。
早く良くなって湯巡りできるようになることをお祈りいたします。
くれぐれもお大事になさってください。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

frapapa

Author:frapapa
宮城・山形・岩手・福島などのお気に入りの温泉や食事処を紹介していきます!温泉好きの人たちの交流の場になればと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter