南郷温泉 共林荘

1DSCN8290.jpg

今日は朝から生憎の雨模様。
こんな日は温泉に限る。
ということで、秋田県横手市の南郷温泉共林荘に行ってきた。
本日の行程は、宮城県の鳴子・鬼首から秋田県湯沢市に抜けて横手まで北上し、国道107号線で岩手県の北上市方面に向かう。
秋田と岩手の県境の手前で県道40号線に入り、車で10分ほど行くと共林荘に到着。

1DSCN8295.jpg

共林荘は、いろいろな方のブログで取り上げられていて、以前から行ってみたいと思っていた。
一部二階建ての中規模な旅館。
2つの源泉が楽しめると評判のお宿。

2DSCN8277.jpg

玄関から中に入り、フロントで女将さんに入浴料を渡して、お風呂の場所を確認する。

2DSCN8167.jpg

最初に向かったのは新館のお風呂。
フロントから廊下を奥に進み、途中で左に曲がってすぐのところに男女別のお風呂がある。

3DSCN8172.jpg

脱衣所は広く、棚と籠の他に貴重品ロッカーがある。
青いロッカーはコイン不要の鍵付きで、白いロッカーはダイヤル式。
洗面台にはドライヤーが備えられている。

4DSCN8218.jpg

浴室には浴槽が2つある。

4DSCN8186.jpg

左側の浴槽は8人程度が入れる広さ。

4DSCN8195.jpg

湯口からは熱めのお湯が注がれている。
泉質は単純泉で、PH8.8のアルカリ泉。
うっすらと緑がかって見えるがほぼ無色で透明。
匂いは明確なアブラ臭。
浴感はヌルヌルスベスベ。
湯温は少し高め。

4DSCN8197.jpg

溢れたお湯は隣の浴槽の窓側に設けられた排出口から外に流れ出している。

4DSCN8198.jpg

また、お湯の一部は隣の浴槽に流れ込むようになっている。
湯使いは加水なし、加温なし、循環なし、消毒なしの源泉掛け流し。

4DSCN8187.jpg

右側の浴槽も同じぐらいの大きさだが、半分は浅くなっていて寝湯ができる。

4DSCN8188.jpg

湯口からは源泉が注がれ、隣の浴槽からもお湯が流れ込んでいる。
湯温は、隣の浴槽よりも少し低いが、ちょうどよい温度になっている。

4DSCN8190.jpg

溢れたお湯は窓際の排出路から勢いよく外に流れ出している。

4DSCN8193.jpg

カランのある洗い場は10箇所程度あり、その中の7箇所にはシャワーが付けられている。

5DSCN8201.jpg

浴室のドアを開けて外に出ると、露天風呂と打たせ湯がある。
露天風呂は小さく、3人程度が入れる広さ。

5DSCN8203.jpg

湯口からは熱いお湯がチョロチョロと注がれている。
泉質は内湯と同じだが、こちらの浴槽には大小の白い湯の花が多数舞っている。
湯温は少し低めのため、景色を眺めながら長湯できる。

5DSCN8205.jpg

溢れたお湯は浴槽内に2箇所ある排出口から外に流れ出している。
湯使いは、原則として源泉掛け流しだが、冬季のみ加温・循環・消毒が行われているようだ。

新館のお湯は単純泉とは言え、かなり個性が感じられた。
終始独泉だったので、アブラ臭をクンクンしながら、至福の時を過ごすことができた。

6DSCN8237.jpg

いったん服を着て、本館のフロントまで戻り、硫黄泉のお風呂に向かう。
フロント右にある通路を奥に進んだところにお風呂がある。

6DSCN8243.jpg

脱衣所には鍵付きのロッカーもある。

6DSCN8244.jpg

洗面台にはドライヤーが備えられている。

7DSCN8251.jpg

浴室には大小2つの浴槽がある。
大きい方は8人程度が入れる広さ。
新館のお風呂もだったが、浴槽には手すりが付いている。
床はかなり滑るので歩くときには注意が必要。

7DSCN8260.jpg

湯口からは熱いお湯が注がれている。
泉質は、アルカリ性の単純硫黄泉。
お湯を手に掬って匂いを嗅ぐと、硫化水素臭が感じられる。
日によってお湯の色が変わると表示されているが、今日はうっすらと白っぽく見えるがほぼ無色。

7DSCN8261.jpg

浴槽の縁からは常にオーバーフローが見られる。
湯温は少し高めで、長湯したために浴後は汗が引かなかった。

7DSCN8264.jpg

木枠の施された小さな浴槽は1人サイズ。
細い管からザーザーとお湯が注がれ、浴槽の切り欠けからお湯が溢れ出している。
ザブンとお湯に浸かると、浴槽の縁からも一斉にお湯が溢れ出していく。
洗い場は10箇所程度あり、そのうちの半分ぐらいにシャワーが備えられている。

8DSCN8232.jpg

新館のお風呂の奥の辺りに岩盤浴のフロントがある。
別料金で岩盤浴もできるようだ。
次回訪問のときには、こちらにも入ってみようと思う。

新館・本館、どちらのお風呂も素晴らしく、はるばる来たかいがあった。
帰りに巣郷温泉でもう一湯と考えていたが、大満足だったので入らずに帰ることにした。
共林荘には、いつか必ずまた行ってみようと思う。

南郷温泉 共林荘
場所 横手市山内南郷大払川139-1 
料金 大人450円 子供200円 岩盤浴800円
時間 6:00~20:00

スポンサーサイト

コメント

No title

こんばんは~。共林莊さんは、本館のお湯が大好きです。
新館は2回行きましたが、2回目目に行ったとき、(確か3月?)
すごい塩素臭がして退散しました。内湯がアブラ臭なんて、知りませんでした。今度行って確かめてみようかな?

Re: No title

デビャさんへ

共林荘は、本館・新館ともに素晴らしかったです。
最初に入った新館のお風呂は、内湯・露天風呂どちらもうっすらとしたアブラ臭でした。
塩素臭は感知されませんでしたので、デビャさんが行かれたときは、もしかしたら浴室の清掃等で使った後だったのではないかと思います。(表示には冬季のみ露天風呂は循環・消毒ありとなっていました)
本館のお風呂は、雰囲気・お湯ともにとても良かったです。
特に、1人用の浴槽が気に入りました。
予定では、この後にクアハウスに寄ることにしていましたが、満足したので入らずに帰りました。
次にこの辺りに行くときには、クアハウスに行ってみようと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

frapapa

Author:frapapa
宮城・山形・岩手・福島などのお気に入りの温泉や食事処を紹介していきます!温泉好きの人たちの交流の場になればと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter