湯浜温泉 三浦旅館

P62911161.jpg

今日は、ランプの宿で有名な湯浜温泉「三浦旅館」に行ってきた。
場所は、宮城県栗原市花山。
仙台からは、東北自動車道の築館ICから国道398号線で行くのが早いと思う。築館ICから90分ぐらい。
今日は、国道457号線で岩出山・池月を経由して、花山湖の手前から国道398号線に入って行ったが、自宅からは約2時間半かかった。

P62911191.jpg

国道398号線沿いに旅館の駐車場がある。
ここは、のぼりと案内標示があるので、見つけやすい。

P62911221.jpg

駐車場に車を置いて、少し山道を歩く。
往きは、ほとんど下り坂。

P62911251.jpg

5分ほど坂道を下ると、石の橋がある。
ここが、ほぼ中間点。
川には雪解け水が勢いよく流れているが、周囲からは、硫黄の匂いがしてくる。

P62911301.jpg

橋を渡り、川沿いを道なりに進むと、露天風呂が見えてくる。
ここまで来れば、旅館はもうすぐ。

P62911351.jpg

ようやく三浦旅館に到着。
ゆっくり歩いて、約10分だが、運動不足の身には少し辛い。

P62911391.jpg

思っていたよりも宿は新しくてきれい。
三浦旅館は、岩手・宮城内陸地震と東日本大震災の2つの地震で、長い間休業を余儀なくされていたが、昨年の夏に営業を再開した。
今日は、念願かなっての初入湯。

P62911401.jpg

玄関では、看板犬のコロンちゃんがお出迎え。
とても人なつこく、寄ってきて、あいさつしてくれる。
帳場で、日帰り入浴料500円を払い、浴室へ。

P62911551.jpg

広くはないが、清潔感のある脱衣所。
ドライヤーはあったが、電気が来ていないようだった。
この宿は、電気が通っていないため自家発電をしているが、今の時間は電気を切っているのかもしれない。

P62911471.jpg

湯船は、4人程度が入れる広さ。
奥にある湯口からほどよくお湯が注がれ、手前の縁から溢れたお湯が静かにオーバーフローしている。
泉質は、単純硫黄泉で、無色。湯船には、白・茶色の大小さまざまな湯の花がゆらゆら浮遊している。

P62911501.jpg

湯口から注入されるお湯の音を聞きながら、湯船に浸かって、しばらくまったりとしていた。
今日訪ねた時間には他にお客さんがおらず、ずっと貸切状態。
少し温めのお湯に浸かっては、床にゴロゴロ。また、お湯に浸かって、ゴロゴロを繰り返した。
溢れたお湯が背中を通って流れていくので、温かくて気持ちがよい。

P62911481.jpg

シャワー付きのカラン1基があるが、なかなかお湯にならないので使わず、直接桶でお湯を汲み上げて体を洗った。
浴室には、シャンプー類も用意されている。

P62911561.jpg

お風呂場にあるランプ。
夜、このランプのもとで、このお湯に浸かれたら、最高だろうな。
でも、ここに泊まるのは連れの了解は得られないだろうな。山道がネックだな。
いっそのこと、今日のように一人で来て、泊まってしまおうか。
など考えながら、素晴らしいお湯を楽しんだ。

P62911631.jpg

お湯から上がり、お茶を一杯いただいた。
熱いお茶だが、のどが乾いていたので、とても美味しかった。

帳場にて、預けていた貴重品を受け取り、気さくなご主人とコロンちゃんに見送られて、宿を出発。

P62911671.jpg

来た山道を歩いて駐車場に戻るが、途中、露天風呂で休憩。

P62911721.jpg

とても簡素な脱衣所だが、かごが3つ用意されている。

P62911741.jpg

岩の隙間から、少しずつお湯が注がれている。

P62911751.jpg

溢れたお湯は、岩の間に造られた排水口から、そのまま川に流れている。
川のせせらぎや鳥のさえずりに耳を傾け、目の前の景色に見とれながら、ここでもまったりとしていた。
周囲には広葉樹が多いので、紅葉の季節に来たら最高だと思う。

お湯は、無色で微かに硫黄の匂いがある。
温めのお湯なので、つい長湯してしまう。
旅館の内湯とこの露天で、1時間以上はお湯に浸かっていた。

P62911811.jpg

石橋から先の山道は、ずっと登りでかなり辛かった。
やっとのことで駐車場にたどり着いたときには、もうへとへと。
少し疲れたが、心地よい疲れだった。
今度は、絶対泊まろうなどと思いながら、家路に着いた。


湯浜温泉 三浦旅館
場所 宮城県栗原市花山字本沢岳山1-11
料金 500円
時間 8:00~18:00(9月以降は17:00まで)
情報 2013年5月~9月
    月火水 1泊2食で8000円
    木金土日 1泊2食で9000円
   10月は、1泊2食で9500円 
   11月下旬からは冬季休業
スポンサーサイト

コメント

ランプの宿

今日はお一人だったのですね。ランプの宿といえば,県北の地震で流されてしまった旅館がありましたよね。あそこに行ったことがあります。三浦旅館のご主人は自分のかみさんが,花山のボランティアをしていた学生の頃,お世話になったそうです。元気でしたか?

Re: ランプの宿

kuroさんへ

栗駒山周辺には2度の大きな地震で休業を余儀なくされている宿がいくつかあります。
三浦旅館も地震のために源泉が出なくなり、新しい源泉(復興源泉)を掘ってようやく営業を再開しました。
宿のご主人は、元気そうでしたが、宿のHPには「お客さんが少なくて・・・」というようなことを書かれていました。
奥様と一緒に行ったら、きっと大喜びだと思いますよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

frapapa

Author:frapapa
宮城・山形・岩手・福島などのお気に入りの温泉や食事処を紹介していきます!温泉好きの人たちの交流の場になればと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter