FC2ブログ

湯野上温泉 民宿すずき屋

1DSCN6959_20190617182023869.jpg

会津の湯巡りの続き。
芦ノ牧おみやげセンターを出た後、湯野上温泉の民宿すずき屋に向かう。
芦ノ牧と湯野上は近く、国道118号線を南下して約15分で到着。

1DSCN6956.jpg

国道から分かれて坂を下っていくと川沿いにすずき屋がある。
民宿にしては大きく、ちょっとした旅館なみの規模。

2DSCN6951.jpg

玄関から中に入り、フロントで受付をする。
初めての訪問であることをご主人に告げるとお風呂まで案内してくれる。

2DSCN6942.jpg

廊下を奥に進んでいくと女湯があるが、「今は誰もいないので男湯を貸切にして使っていいですよ」とありがたいお言葉。

3DSCN6938.jpg

ご主人に着いていくと奥の突き当りに男湯がある。
男湯も女湯も男女2種類の暖簾が下がっていて交換できるようになっているので、時間または日替わりで男女の交代があると思われる。
宿泊すれば、両方のお風呂に入ることができるのだろう。

3DSCN6907.jpg

脱衣所はそこそこの広さがあり、ロッカーと棚・籠が設置されている。
ただし、ロッカーの鍵はほとんどなくなっているので、貴重品は持ち込まない方がいいと思う。

3DSCN6906.jpg

洗面台にはドライヤーが備えられている。
脱衣所の窓を開けて外を見ると、小さめのプールがあるが、お湯や水は入っていない。

4DSCN6912.jpg

浴室に入ると、大きな浴槽が目に入る。
浴槽は10人以上が入れる広さ。
換気がされていないために、浴室がサウナ状態。
そこで窓を全開にする。
涼しい風が入ってきて次第に快適になる。

4DSCN6918.jpg

浴槽の奥の方はジャグっている。
浅いので寝転ぶことができる。

4DSCN6921.jpg

岩の隙間から熱いお湯が注がれている。
泉質は、PH8.2の弱アルカリ性の単純泉。
MTMM(無色透明無味無臭)泉だが、フワッと温泉臭が感じられる。
源泉は、湯野上温泉1・2・3・5・8号泉の混合泉。

4DSCN6925.jpg

オーバーフローが半端ない。
溢れたお湯が浴槽の縁から浴室の床にジャンジャン流れ出している。

4DSCN6913.jpg

洗い場は4箇所あり、シャワー・シャンプー類完備。

5DSCN6944.jpg

お風呂から上がってフロントに向かう途中、天上風呂の表示を発見。

5DSCN6945.jpg

階段を2階まで登ってみると天上風呂の暖簾が掛けられている。

5DSCN6948.jpg

脱衣所は比較的新しい。

5DSCN6947_20190617182102c06.jpg

ドアを開けて外に出ると露天風呂があるが、何と!お湯を入れている最中。
残念ながらお湯に浸かれるほどは溜まっていない。
きっと朝に清掃して、宿泊客のチェックインに合わせてお湯を張っているのだと思う。
見晴らしの良い露天風呂なので、いつかチャンスがあれば入ってみたいと思う。

6DSCN6961.jpg

風呂から上がり、道路の方まで歩いてみると、すぐ下に線路と川が見える。
素晴らしい景色を眺めながら、爽やかな風にあたって火照った体を冷ました。

訪問日:2019年6月14日

湯野上温泉 民宿すずき屋
場所 南会津郡下郷町湯野上居平乙796
料金 500円
時間 10:00~16:00

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

frapapa

Author:frapapa
宮城・山形・岩手・福島などのお気に入りの温泉や食事処を紹介していきます!温泉好きの人たちの交流の場になればと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter