青根温泉 じゃっぽの湯

IMG_14321.jpg

今日は、午前中に墓参りをして、昼から出かけた。
目指すは、青根温泉「じゃっぽの湯」。
温泉巡りを始めた頃、温泉ガイドブックに出ていたので行ってみたが、夜だったため場所が分からず、近くまで来てから電話で場所を聞いて、たどり着いたことを覚えている。

IMG_14301.jpg

入り口を入ると、入浴券の自動販売機があり、300円で券を買って、おばちゃんに渡す。
比較的新しい建物なので、脱衣所も浴室もきれいだ。
シャンプーとボディソープが備えられており、シャワー付きの洗い場が、4カ所ある。
お湯は、無色に近く、においもほとんど感じられないが、自分にとって適温で、体が温まり、肌もつやつやになる。
今日は、5・6人の入浴客だったので、のんびりすることができた。

ここは、朝の早い時間からお風呂に入れるので、朝一で行くことが多いが、夜も遅い時間までやっているので便利。
仙台市内からは、車で1時間程度のところにある。
国道286号線を山形方面に向かい、途中、遠刈田方面に左折してしばらくすると、青根に着く。

IMG_14271.jpg

道路を隔てたところには、青根洋館がある。(入ったことはないが・・・)
いつか、行ってみよう。


青根温泉「じゃっぽの湯」
場所 宮城県柴田郡川崎町青根温泉9-1
料金 大人300円  子供150円
時間 6:30~21:30
スポンサーサイト

コメント

本当は・・

昨日が肉体労働日で疲れたので,お休みをいただいて温泉に行きました。朝にこちらのブログで下調べ,迷っているうちに時間も過ぎたので,近場へ。本当は流せんの湯へ行ったのですが,なんと本日日帰り入浴はお休み!で,気を取り直して,じゃっぽの湯へ。窓が開いていて,とても涼しい風を浴びながらゆっくり浸かることができました。地元のじいちゃん(失礼)ばかりでした。気持ちよかった!!

Re: 本当は・・

kuroさんへ

流辿の日帰りがお休みで残念でしたね。
ここのランチ付きの日帰り入浴は、お薦めです。
いつか行ってみてください。

我が家では、じゃっぽの湯には朝一で行くことが多く、朝じゃっぽと言っています。
「朝じゃっぽする?」「うん!」のような感じ。
朝は地元の方が多いのですが、話し好きのおじいちゃんにつかまると、結構大変です。
方言がきつくてよく分からないことがあり、会話を続けるのが・・・。
でも、そんなことも楽しんじゃいます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

frapapa

Author:frapapa
宮城・山形・岩手・福島などのお気に入りの温泉や食事処を紹介していきます!温泉好きの人たちの交流の場になればと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter