FC2ブログ

鎌先温泉 最上屋旅館

1DSCN9729.jpg

今日も嬉しい週末温泉。
仙台は天気が良くて暖かい。
県南の鎌先温泉最上屋旅館に行ってきた。
鎌先温泉の共同駐車場に車を停めて、ほんの少しだけ歩く。

1DSCN9733.jpg

最上屋旅館は趣のあるお宿。
駐車場から歩くと手前から、新館・本館・湯治棟と並んでいる。

1DSCN9792.jpg

受付は日本秘湯を守る会の提灯の下がっている本館で行う。

2DSCN9789.jpg

玄関から中に入ると、雛飾りが出迎えてくれる。

2DSCN9790.jpg

受付では奥から女将さんが出てきて対応してくれる。

3DSCN9783.jpg

お風呂に行くには、受付の後ろの廊下を少し進み、階段で2階に上る。
そこからさらに湯治棟への渡り廊下を奥に進み、階段で1階に降りる。

3DSCN9738.jpg

降りたところから廊下を奥に進むとお風呂がある。
何とか迷わずにたどり着く。
手前が女湯、奥が男湯となっている。

3DSCN9739.jpg

廊下の一番奥に貴重品ロッカー(有料100円)があるので利用する。

4DSCN9742.jpg

脱衣所の左右に棚が設置されている。

4DSCN9745.jpg

浴室への入口のところに鏡があり、ドライヤーが備えられている。

5DSCN9760.jpg

浴室に入ると時節柄、湯気が立ち込めている。
浴槽は10人程度が入れる広さ。

5DSCN9771.jpg

湯口からは、熱めのお湯が投入されている。
泉質は、ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉で、中性。
源泉温度が低いので、加熱している。
湯温は適温で長湯できる。
色は、薄い茶色で少し濁りがあり、鉄錆状の湯の花が多数舞っている。
匂いは金気臭。
浴感はキシキシとした感じ。

5DSCN9766.jpg

浴槽の縁からは絶えず浴室の床にお湯が溢れ出している。

6DSCN9757.jpg

洗い場は4箇所あり、シャワー・シャンプー類完備。

約6年ぶりの訪問となるが、最上屋旅館はまったく変わっていなかった。
今のご時世、そのことがとても貴重に思える。
一人静かにお湯に浸かり身も心も癒されたような気がする。
いつか湯治をしに来たいお宿だ。

最上屋旅館
場所 白石市福岡蔵本字鎌先1-35
料金 500円
時間 10:00~18:00


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

frapapa

Author:frapapa
宮城・山形・岩手・福島などのお気に入りの温泉や食事処を紹介していきます!温泉好きの人たちの交流の場になればと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter